アメリカ旅行!イエローストーン国立公園の観光情報(入場料・気候・ホテル・空港・レンタカーなど)

1872年にアメリカで最初に国立公園に制定されたイエローストーン。64万年前に発生したロッキー山脈の一部の噴火によってできたカルデラの中心部に公園があるため、世界的に有名な間欠泉などが沢山あり、また、人の手が加えられていない大自然が広がっているため、様々な野生動物にも出会える場所として、その魅力に魅せられた世界中の人たちの多くが毎年イエローストーン国立公園に訪れています。

今回は、雄大な大自然が広がるイエローストーン国立公園の観光情報(場所、入場料、気温、ホテル、空港、レンタカー情報など)をご紹介させていただきます。

イエローストーン国立公園の場所

イエローストーン国立公園は、アイダホ州、モンタナ州、ワイオミング州の3州をまたいでいます。

本部の住所:PO Box 168 ,Yellowstone National Park, WY 82190 

イエローストーンの地図

イエローストーン国立公園のエントランスは5か所

夏期はパークエントランスは以下の5か所あります。

①north entrance:モンタナ州ガーディナー(Gardiner)方面からの入り口。このエントランスは1年中オープンしています

②west entrance:モンタナ州ウエストイエローストーン(West Yellowstone)方面からの入り口

③south entrance:ワイオミング州ジャクソン(Jacson)方面からの入り口

④east entrance:ワイオミング州コーディ(Cody)方面からの入り口

⑤northeast entrance:モンタナ州シルバーゲート(Silver Gate)、クークシティ(Cooke City)方面からの入り口

※冬期は通れないエントランスもあり、道路もほとんど閉鎖されますので、冬期に旅行を検討されている方は事前に公式HPをしっかりチェックしてください。

イエローストーン国立公園の入場料

・商業用でない車で入園する場合 – $35.00/車1台(7日間有効)

・バイクやスノーモービルで入園する場合 – $30.00/1台(7日間有効)

・16歳以上で、ハイキングや自転車などの個人旅行目的で入園する場合 – $20.00(7日間有効)

・Yellowstone National Park Annual Pass(購入月から1年間有効の、イエローストーン国立公園専用のパス) – $70.00

イエローストーン国立公園の観光シーズン

6月~8月が観光ピークシーズンです。特に8月は沢山の観光客が訪れます。

私も8月にイエローストーン国立公園へ行きました。緑が多く、とても気持ちの良い時期でおすすめです。

イエローストーン国立公園の気候

観光ピークシーズンの6月~8月の気候は、6月(最高気温15℃前後、最低気温1℃前後)、7月(最高気温25℃前後、最低気温3℃前後)、8月(最高気温25℃前後、最低気温3℃前後)です。朝晩は冷え込み、昼過ぎから気温が上がります。

6月~8月以外は、最低気温が氷点下になるため、寒くなってきます。9月でさえも最高気温が15℃前後、最低気温が-2℃前後となり、朝晩が氷点下です。11月になると、公園内の道路などが雪で閉鎖されるところが多くなります。

イエローストーン国立公園での服装・持ち物

服装

朝晩の寒暖差が激しく、6月~8月でも最低気温は1℃くらいまで気温が低下します。長袖のかなり暖かい羽織りものが必要です。

トレイルなども多いため、動きやすい服装、歩きなれたスニーカーが良いです。

持ち物

・飲料水…夏場のトレイルは、午後の時間帯はとても暑くなります。水分補給が必要です。

・双眼鏡…動物を遠くから眺めることが多いので、双眼鏡が必須です。

・日差しが強いため、日焼け対策もしっかりしましょう。帽子やサングラス、日焼け止めなどもあると便利です。日傘は、トレイルの際など邪魔になることが多いかもしれませんので、もしも持っていきたい方は、日傘がなくても日焼け対策ができる準備もされていくと良いと思います。

イエローストーン国立公園周辺のホテル

①パーク内のホテルに泊まる場合

公園内のホテルは6月~8月の観光ハイシーズンはとても人気で、1年くらい前から予約がどんどん埋まってしまいます。直前の予約はとても難しいので、旅行することが決まり、公園内のホテルに泊まろうと思った場合は、できるだけ早めに予約されることをおすすめします。特に人気なのは、あの有名な巨大間欠泉があるオールド フェイスフル ロッジ&キャビンズです。

オールドフェイスフル ロッジ&キャビンズの建物は世界最大級のログハウスで、建物の内装もとても素敵です。宿泊しない人も、中のレストランで食事できます。

オールドフェイスフルイン

 

↓パーク内のホテルを探す。検索欄に「イエローストーン国立公園 インサイドザパーク」と入力すると、パーク内のホテルが出てきます。

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

②パーク外のホテルに泊まる場合

私はパーク外のホテルに2泊しました。パーク外のホテルの良いところは、パーク内ですとホテルの周りに本当に何もないのですが(でも夜の星がキレイ)、パーク外、とくに栄えているWest Yellowstoneにはホテルも多く、またレストランやお土産ショップなども充実していて、こういった別の楽しみ方もできますよ。

私もWest Yellowstoneでホテルを探した結果、イエローストーンパークホテルに宿泊することにしました。イエローストーン国立公園をウエストエントランスゲートを出てすぐに、ちょっとしたレストランなどありますので、そこでご飯を食べ、その後ホテルへ向かいました。このイエローストーンパークホテルですが、イエローストーン国立公園に行きたい時はすぐに行ける距離ですし、部屋もキレイで、朝食もそれなりに美味しくて、私は不満に思う点はなかったです。
West Yellowstoneには、他にも沢山のホテルがありますし、もちろん他のゲート付近にもホテルはあります。皆様のご旅行計画&ご予算に合ったホテルを見つけて下さいね。

↓イエローストーン国立公園のパーク外のホテルを探す。検索欄にWest Yellowstoneに宿泊したい場合は、検索欄に「ウエストイエローストーン」と入力すると、沢山の候補が出てきます。

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

イエローストーン国立公園への行き方

最寄りの空港:ジャクソンホール空港

イエローストーン国立公園から一番近い空港は、ジャクソンホール空港(JAC:Jackson Hole Airport)です。ジャクソンホール空港から、レンタカーで約1時間半でイエローストーン国立公園のサウスエントランスへ行けます。


夏期はイエローストーン国立公園への観光客が多いため、ジャクソンホール空港へのチケットは取りにくくなることもありますので、早めのチケット購入をお勧めします。


日本からジャクソンホール空港へは飛行機の乗継が必要です。この乗継がうまくいく場合だと、約14時間くらいのフライトで日本からジャクソンホール空港へ行くことができます。

ジャクソンホール空港からの地図

 

↓ジャクソンホール空港への航空券を探す↓(ホテルと航空券をセットで予約するとお得です)

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

ソルトレイクシティ国際空港

イエローストーン国立公園までは車で約5~6時間の距離ですが、ソルトレイクシティ国際空港はとても大きな空港で、便数も多く、便利です。なので、旅行の日数に余裕のある方は、ソルトレイクシティを観光しながら、イエローストーン国立公園へ向かうルートもおススメです。(ちなみに私は、イエローストーン国立公園観光後にソルトレイクシティへ向かい、帰りはソルトレイクシティ国際空港を利用しました)。

↓ソルトレイクシティ国際空港への航空券を探す↓(ホテルと航空券をセットで予約されるとお得です)

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

 

 

ソルトレイクシティ国際空港からの地図

 

サウスダコタ州のラピッドシティリージョナル空港(Rapid city regional airport)

旅程に余裕のある方は、イエローストーン国立公園へ寄る前に、約2日~3日かけてサウスダコタ州の4人の大統領の巨大岩盤彫刻などを観光されるのもおススメです。ちなみに、私はそのルートでイエローストーン国立公園に向かいました。この場合は、サウスダコタ州のラピッドシティリージョナル空港が便利です。ラピッドシティリージョナル空港からイエローストーン国立公園までは車で約7時間~8時間かかります。

サウスダコタ州の観光情報はコチラです。

サウスダコタ州マウントラシュモア

↓サウスダコタ州ラピッドシティリージョナル空港の航空券を探す↓(ホテルと航空券をセットで予約するとお得です)

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

空港でレンタカーを借りる

上述した、ジャクソンホール空港(Jackson Hole Airport)、ソルトレイクシティ国際空港(Salt Lake International Airport)、ラピッドシティリージョナル空港(Rapid City Regional Airport)にはアメリカの主要なレンタカー会社(Alamo、AVIS、Budget、Hertzなど)の窓口がありますので、ここでレンタカーを借りて、目的地へ観光に行くのがおすすめです。レンタカーは日本で事前予約していくことで、かなり格安で契約することができますので、必ずネットで事前予約していきましょう!

格安レンタカー予約はEasyRentCars

レンタカーを借りる際の注意事項


注意1:主要レンタカー会社のほとんどが、違う営業所で車を返却すること(乗り捨てすること)ができます。乗り捨てしたい場合は、借りる際にone way(もしくは、Return to different location)といった項目がある場合は、必ずそこにチェックを入れることを忘れないようにしましょう。


注意2:レンタカーを借りる際には、日本で取得した国際免許証と日本の自分の免許証が必要になりますので、忘れずに持参しましょう。


注意3:アメリカでレンタカーを借りられる年齢は21歳以上です。また、21歳~25歳の場合は、追加料金が必要になります。

注意4:慣れない地で、周りに何もないような広大なエリアを車で走行します。途中、道が悪い場所もありますし、何かあっても誰も助けてくれないような場所も車で走りますので、保険とロードサービス(AAA)などにはしっかり加入しておくことをお勧めします


私のトラブル体験談…私は乗り捨てするつもりでレンタカーの事前予約をしたはずだったのですが、実際は私のミスで乗り捨ての予約ができていませんでした…。しかも大手ではないレンタカー会社だったため、そもそもその会社自体が乗り捨てシステムがなく、結局、ラピッドシティの空港の営業所で予約をその場でキャンセルし、新たに違うレンタカー会社の窓口に直接行って車をレンタルし直すトラブルがありました。こうなるととても面倒なので、皆さま、乗り捨ての際は、申し込み時に乗り捨ての予約ができているかチェックしましょう!

 

格安レンタカー予約はEasyRentCars

日本発のツアー情報

クラブツーリズムからイエローストーン国立公園の様々なツアーがありますので、是非チェックしてみてください。

↓イエローストーン国立公園のツアーをチェックする↓

(サイトを開くと、右上に「キーワードで検索」できるところがありますので、そこに”イエローストーン”と入力すると、ツアーが表示されます。)

仲間と出会う、感動と出会うクラブツーリズムの旅/北米旅行

イエローストーン国立公園の見どころ!

イエローストーン国立公園の見どころ10選はこちらにまとめましたので、チェックしてみて下さい→おすすめ10選はコチラ

 

イエローストーン国立公園の風景&野生動物の写真

イエローストーン国立公園の風景と野生動物の写真はこちらにまとめましたので、チェックしてみて下さい→写真はコチラ

 

以上、イエローストーン国立公園の基本情報でした。皆様のイエローストーンへの旅が楽しく充実した思い出いっぱいのものになりますように!!

 

 

英語をお手軽に、しかも本気で習得したい方は必見です↓

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)
スポンサーリンク