アメリカのハロウィン情報!パンプキンパッチ(Pumpkin Patch)とは何?

アメリカでは毎年10月31日にハロウィンの行事があります。日本でもここ10年ほどでハロウィン行事が定着しつつあり、みなさん色々なかたちで楽しまれていると思います。今回は、アメリカのハロウィン情報の第一弾、パンプキンパッチ(Pumpkin patch)のご紹介をしたいと思います。

パンプキンパッチ(Pumpkin Patch)とは?

パンプキンパッチとは、ハロウィン用のカボチャを販売している場所のことです。このパンプキンパッチは、期間限定で設けられるところもありますし、農場などでは広大なパンプキン畑があり、そこから自分の選んだパンプキンを収穫して購入することもできます。9月過ぎあたりから、スーパーマーケットでもパンプキンが沢山売られ始めますし、アメリカではこの季節、街のあちこちでパンプキンパッチを目にします。

パンプキンパッチは、規模の大きいところですと、パンプキンを購入するだけにとどまらず、とうもろこし畑の迷路(Cone Maze)があったり、子供用の遊具や、小さい動物園、また、ミシガン州ではサイダーミル(Cider Mill)と言うリンゴジュースの工場で秋限定で販売される、絞りたてのアップルジュース(アップルサイダー)とドーナツを購入できるところもあり、楽しみ方も色々です!

ミシガン州のパンプキン・パッチ”Three Cedars Farm”

私の住んでいた家の近所に、Three Cedars Farmという大きな農場があり、私は毎年パンプキンを買いに行っていました。ミシガン州のパンプキンパッチの1つであるこのThree Cedars Farmを例に、アメリカのパンプキンパッチがどのような雰囲気なのかをご紹介したいと思います。

Three Cedars Farmの写真

 

パンプキン畑でパンプキンを選ぶ

Three Cedars Farmのおじさま

とても陽気でおしゃべりな農場のおじさまが運転してくれるトラクター?に乗って、パンプキン畑へ行きます。

パンプキンパッチへ向かう

 

トラクターに揺られていると、一面に広がるパンプキン畑が見えてきます。

パンプキンパッチへ向かう

 

沢山あるパンプキンの中から、好きな形、大きさのパンプキンを1つ選びます。私はこれを選びました。

私が選んだパンプキン

 

パンプキンを収穫せずに普通に購入もできる

上述のようにパンプキンを自分で収穫することもできますが、もちろん、普通に購入だけすることもできます。ものすごく大きいパンプキンや、白色や緑のパンプキン、形も様々ですので、どれを購入しようか本気で迷います。

パンプキンパッチ

↓こんなに大きなパンプキンが売っています。運ぶのも大変そうです。

パンプキンパッチ

 

とうもろこし畑の迷路(Cone Maze)

とうもろこし畑の迷路

その年によりとうもろこしの背丈は違います。写真を撮影した年は、ちょっと低めの背丈でした。迷路の中に3か所スタンプラリーがありますので、そのスタンプできる場所を探しながら迷路を歩きます。結構広いので、大人でも十分楽しめます!

とうもろこし畑の迷路

アップルサイダー(リンゴジュース)とドーナツを楽しむ!

ミシガン州では秋にサイダーミル(リンゴジュース工場)で、絞りたてのリンゴジュースとドーナツが販売され、工場によってリンゴジュースやドーナツの味に違いがあるため、色々な場所でそれぞれの味を楽しむ人が多くいます。ここのThree Cedars Farmにも、リンゴジュース&ドーナツが販売されています。私は、プレーンのドーナツがとても素朴で美味しくて好きです。

アップルジュースとドーナツ

↑白い紙袋に入っているのはドーナツです。これからアップルジュースとドーナツを食べるところです。

 

ショップでお買い物

Three Cedars Farmのショップ

アメリカンな飾りが素敵なお店の中は、ハロウィンの飾りが沢山!秋の季節にピッタリのオレンジの色のグッズも色々売っていました。アメリカらしい商品が沢山置いてあるので、見るだけでも楽しいですよ。下の写真は、ショップの入り口を入ってすぐのところにあるハロウィンの飾りです。

Three Cedars Farmのショップの中

 

子供用の楽しい遊び場

滑り台や子供用のトラクターのような乗り物が沢山あって、子供達はとても楽しそうです。

パンプキンパッチの子供の遊び場

 

私が一番感動したのは、砂場の代わりにトウモロコシの実が山ほど入っていたことです。遠くから見て、あの砂場、どうして黄色なんだろう?と思って近づいてみたら、まさかのとうもろこし!!これは面白くて、子供も私も楽しんでしまいました。

とうもろこしの砂場

 

小さい動物園

ここの農場の方が動物の小屋に工夫を凝らしていて、うさぎはピーターラビットの家になっていたり、ブタ小屋は”3匹のブタ”のわらの家、木の家、レンガの家の絵が描いてあったりして、楽しいです。牛やヤギなどもいましたよ。

↓これはうさぎ小屋です。

パンプキンパッチのウサギ小屋

 

↓これはブタ小屋です。

パンプキンパッチブタ小屋

 

トラクターなどにも乗れる

パンプキンパッチでトラクターに乗る

農場の乗り物が置いてあって、子供達は自由に乗って(実際に運転はできません)、ハンドルを握って写真撮影ができます。乗り物好きな子だと喜ぶと思います。

パンプキンパッチに行こう!

アメリカでは、秋になると普段はスーパーマーケットなどでも簡単に様々な種類のパンプキンを購入できますが、規模の大きな農場などのパンプキンパッチは、パンプキン購入以外にも大人も子供も楽しめるものがとても多く、行くだけでちょっとしたイベント気分になれます。

この時期ならではのアメリカの行事を思いっきり楽しむために、アメリカに秋ごろに遊びに行く予定がある方は、時間の余裕があれば、パンプキンパッチも候補に入れられると楽しいと思います。

 

↓英語を本気で手軽に習得したい方は必見です↓

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

 

 

↓お子様の本気の英語教育を目指すなら、コチラです↓

スポンサーリンク