アメリカで母乳育児:乳腺炎になった時のお助け漢方薬(葛根湯・排膿散及湯・ごぼうし)!

アメリカでは、日本のように母乳外来や母乳マッサージを手軽に受けられる場所はなかなかありません。母乳育児をアメリカでしていく際に、一番困ることの1つが、もしも乳腺炎になってしまった際に、どうしたら良いのか!?ということです。今回は、アメリカと日本のどちらも出産経験がある私が、日本での出産後にひどい乳腺炎に2回かかってしまい、日本の母乳外来の先生から色々と教えてもらった経験談をもとに、アメリカで乳腺炎になりそうな時に持っておくと良い漢方薬(Traditional Chinese Medicine)を3種類ご紹介します。

漢方薬って胡散臭くない??

おっぱいのしこり、腫れ、時には発熱もする乳腺炎。乳腺炎を治すには、マッサージや授乳の仕方の見直しなど様々な方法がありますが、漢方薬も強い味方になってくれます。

でも、漢方ってなんだか胡散臭いイメージだけれど…、ホントに大丈夫!?と思う方もいらっしゃるかもしれません。実は、私自身も胡散臭いと最初は思っていました…。

しか漢方は、歴史がとても古く、長い年月をかけて生薬の組み合わせなどが研究、そして改良され、その効果が数えきれない数の治療によって実証されてきた、とても信頼のおけるものだそうです。

漢方薬を飲むと言う行為が、痛くて辛くて大変な乳腺炎を治す一助となるのであれば、試してみる価値は十分あります!特に、母乳外来がないアメリカで乳腺炎トラブルにかかった際、自分でお手軽にできる乳腺炎悪化予防策の1つとなりますし、しかも今回紹介する漢方薬は服用しても授乳を継続できますので、おススメです。

※ただし、どの漢方薬もそうですが、ご自身の体に向き不向きがありますので、少し服用してみて、合わないと感じられた際は、服用をお止め下さい。

最強アイテム・葛根湯!!

葛根湯

乳腺炎かな?と思ったら、葛根湯を飲むと良いと言われていますが、これ、本当です。私はひどい乳腺炎に2回かかりましたが、その際に毎回病院で処方されていましたし、授乳中はお守りとして家に常備していて、授乳中に「ちょっと胸に違和感があるかな(痛みやしこりなど)?」と思った時に服用すると、違和感がなくなりました。

葛根湯のはたらき

私がひどい乳腺炎になった際に、病院で処方してもらった”ツムラ葛根湯エキス顆粒(医療用)”の説明によりますと、

葛根湯は、かぜ、鼻かぜ、熱性疾患の初期、炎症性疾患(結膜炎、角膜炎、中耳炎、扁桃腺炎、乳腺炎、リンパ腺炎)、肩こり、上半身の神経痛、じんましんに用いる漢方薬です。

と記載されています。とても幅広い治療に使用できることが分かります。

お世話になった助産師さんによると、葛根湯は体を温めて発汗を促進することで、血液や体の水分の流れを良くし、熱や痛み、腫れを取る効果があるため、乳汁のうっ滞や痛みにも効果があるそうです。また、乳汁分泌を促す作用もあるそうです。

葛根湯は初期症状に効果あり!!

葛根湯は、乳腺炎の初期症状に効きますので、「あれ?何か胸がおかしいかも!?」という、症状が出始めたかも?違和感があるかも?と気づいた時に、すぐに服用することが大事です。

乳腺炎で発熱してしまった場合は、残念ながら葛根湯だけでは治りません(でも、全く効果がないわけではない)ので、この場合は、医療機関にかかることをお勧めします。

葛根湯は空腹時に服用する

空腹時に、白湯で服用すると、より効果的だそうです!

葛根湯は必ず常備しておきたい

毎日、何度も繰り返す授乳。おっぱいトラブルが起こると、せっかくのママと赤ちゃんとの幸せの授乳タイムが、毎回悪夢のように激痛に苦しむ時間になってしまいます。アメリカではおっぱいトラブルを自分である程度解決しないといけない状況になりますので、葛根湯だけは必ず常備しておくことをお勧めします。もしも授乳中に使用する必要がなかった場合も、それはそれでおっぱいトラブルと無縁だったことはラッキーですし、余った葛根湯は風邪や他の症状の際に使用しましょう!

アメリカでも購入可能

アメリカでは、葛根湯は”Ge Gen Tang”という名前で販売されています。アメリカでお住まいの地域に、チャイナタウンがご近所にあれば、そこで大抵購入することが可能です。amazon.comでは”Ge Gen Tang Wan“という名前で販売されていますし、漢方アメリカOnlineでも購入可能です。

葛根湯は日本のネットで沢山の種類のものを購入できます

葛根湯はネットで沢山売っていますが、クラシエの葛根湯はお手頃価格で人気のようです。ご興味のある方は、チェックしてみてくださいね!

体の膿などを排出する排膿散及湯

排膿散及湯

知る人ぞ知る、こちらも乳腺炎の強い味方”排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)”です。こちらは、乳腺炎の中でも特に乳腺が化膿している際に飲むと、膿の排出を手伝ってくれる漢方薬だそうです。こちらも授乳中に服用しても大丈夫で、私は乳腺炎にかかった時に病院でこちらの漢方薬も処方してもらっていました。

排膿散及湯のはたらき

私がひどい乳腺炎になった際に、病院で処方してもらった”ツムラ排膿散及湯エキス顆粒(医療用)”の説明によりますと、

排膿散及湯は、患部が発赤、腫脹して疼痛(とうつう)をともなった化膿症、瘍、せつ、面疔、その他のせつ腫症に用いる漢方薬です。

と記載されています。

お世話になった助産師さんによると、排膿散及湯は、”漢方の抗菌薬”とも呼ばれているそうで、膿を出す作用のある”桔梗(ききょう)”を中心にして作られているため、炎症を鎮め、乳腺炎(うっ滞性乳腺炎、発熱した場合の化膿性乳腺炎)のどちらにも良いという事です。

排膿散及湯は、膿の排出を手伝う

・乳腺炎のうっ滞した部分や、化膿して膿がたまった部分があった際に、排膿散及湯を服用することで、その膿などの排出をあくまでお手伝いしてくれる漢方薬です。なので、特に発熱した化膿性乳腺炎になってしまった場合は、これだけ服用するだけでは完治しないと考えた方が良いです。日本ですと、化膿性乳腺炎になった場合は、私のケースだと漢方薬を服用しつつ、母乳外来などで膿を排出するマッサージを受けて、膿を排出してもらいました。また、場合によっては抗生物質を服用します。

・アメリカでは母乳外来がなかなかありませんので、こちらの排膿散及湯を服用しつつ、自分で簡単に膿が出せそうなら…試しに頑張ってみるか(激痛かも…)、もしくは病院で抗生物質を出してもらうことになると思います。抗生物質も種類によっては、授乳をそのまま続けられるものもありますので、処方してもらう場合は、まずはドクターに自分の希望を伝えてみると良いと思います。

排膿散及湯は空腹時に服用する

排膿散及湯は空腹時に、白湯で服用するとより効果的だそうです!

漢方薬は自分の体が必要としている時は甘く感じて、必要ないときは苦く感じる…という噂を聞いたことがありますが、その辺はよく分かりませんが、私はこの排膿散及湯の味が、いつも”かりんとう”のような甘い感じの味に感じていました。

排膿散及湯もお守りとして持っていて損はない

私の個人的意見ですが、排膿散及湯もアメリカで常備しておくと安心な気がします。特に初産の方は、アメリカでは授乳方法をしっかり教えてもらえる環境も少なく、おっぱいの姿勢や、赤ちゃんのくわえさせ方、色々とコツをつかめずに、よく分からないうちに気づいたら乳腺炎になってしまっていた…ということもなきにしもあらず…です。異国の地アメリカで、赤ちゃんが小さい時に、自分がダウンして、しかも旦那様をあまり頼りにできない状況で、赤ちゃんを連れて病院に行くのも本当に大変ですので、もしもの時に、少しでも乳腺炎悪化を防ぐ手助けをしてくれる漢方薬は持っていて損はないと思います。

排膿散及湯はネットでの購入可能!

アメリカですと、漢方アメリカOnlineで排膿散及湯が売っています。

日本でも、排膿散及湯はネットで購入可能です!ご興味のある方は、チェックしてみてくださいね!

乳腺炎の予防にも!午房子(ごぼうし)

午房子

午房の種のことを、午房子(ごぼうし)と言い、午房子も乳腺炎、そして乳腺炎予防に効果があると言われています。午房子は漢方薬ではなく、和漢薬という部類に入るそうです。

午房子は、体内の老廃物排出を促す効果があったり、解毒作用、去痰作用、便秘改善などの他に、乳腺炎に関して言えば、乳管を広げて詰まりを取り、さらに乳汁分泌も促進する作用があるそうです。

午房子と言ったら、午房茶!

授乳中の方だと誰かから一度は話を聞いたことがあるくらい有名な、午房子を煎じて作る午房茶が乳腺炎予防に良いことはよく知られています。味は苦くて飲みにくい…という方もいらっしゃいますが、まさに言葉通りの”良薬は口に苦し”であって、これが体に、そして乳腺炎に効くのであれば、試してみる価値は十分あります。

↓こちらは、比較的飲みやすいと話題の、国産の午房茶です↓

↓こちらの午房茶もかなりこだわって作ってあり人気です。国産です。↓

お手軽に午房子を摂る方法!!炒って食べる!

自分で午房子を煎じて飲むのもアリですし、ネットで午房茶は沢山販売されていますので購入して飲むのもアリなのですが、ただでさえ育児で疲れているのに、午房茶を飲むまでのその手間暇がメンドクサイ!!という方もいらっしゃると思います。


私が漢方薬のお店で教えてもらったおススメで簡単な午房子の摂り方は、午房子そのものをフライパンでまとめて炒って、乾燥剤を入れた保存容器に入れます。それを数粒ずつ、毎日の三食の食事前にそのまま食べる!という画期的な方法でした。ちなみに、午房子はそんなに美味しくはありません。ちょっと苦味もありますが、炒った午房子はパリパリして、慣れると意外に私は美味しく食べていました。

大人ですと、午房子を1日約90粒まで食べて良いそうです。まぁ、でも最初は1回に9粒くらいずつ食べて(1日に9×3=27粒)、徐々に数を増やしていき、最終的には、私は1回に20粒ずつ食べて(1日60粒)、ひどい乳腺炎を患った後に乳腺炎予防をしていました。お陰様で、午房子だけのお陰なのかは分かりませんが、その後は乳腺炎にかかることはありませんでしたし、お通じも良くなりました。

午房子もお手軽な乳腺炎対策になる!


毎日、午房茶を飲んだり、炒った午房子を食べることで乳腺炎が予防できて、しかも体に良い午房子。日本でもアメリカでも、インターネットで購入可能です。アメリカでは、漢方アメリカOnlineで購入できます。

日本ではamazonで購入できます↓

まとめ

今回は、アメリカで授乳育児をする際に、乳腺炎予防、そして悪化を防ぐ働きのある漢方を3種類ご紹介させていただきました。

誰も頼れないアメリカで乳腺炎になってしまうと、とても大変ですので、漢方薬は頼もしい味方になってくれること間違いないと思います。

 

↓英語をお手軽に、でも本気で習得したい方は必見です↓

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース) 葉酸400μgを摂れる
ベルタ葉酸サプリなら
スポンサーリンク