アメリカのおすすめ洗剤!話題のマグネシウムや、赤ちゃんや敏感肌でも使用可能なセブンスジェネレーションのご紹介!

ほぼ毎日するお洗濯。海外・アメリカでも身体に優しく、できれば無添加の洗剤で家族の衣服を洗いたいですよね?

今日は、アメリカでおすすめの赤ちゃんでも使用可能な、身体に優しい洗濯洗剤のご紹介をしたいと思います。今日ご紹介する中でも、私の一押しである”マグネシウム粒”は、今までにない発想で洗濯物だけでなく環境までもキレイにしてくれますよ!

今、アメリカ赴任中の方だけでなく、これからアメリカへ赴任される方にも参考にしていただけたら嬉しいです。

アメリカの洗濯洗剤

アメリカの洗濯洗剤

アメリカの洗濯洗剤というと、どのようなイメージを持っていますか?

アメリカの洗濯洗剤は”アメリカの原色のお菓子”のように、香りが強烈で、色も強烈、もちろんそれで洗った洗濯物の香りも強くて体に悪い…。私は渡米前まで、アメリカの洗濯洗剤は、マイナスイメージしかありませんでした。

ところが、実際にアメリカで生活をしていくうちに、アメリカの洗剤は、種類が豊富で、そして健康のために洗剤の成分を気を付けようと思えば、むしろ日本で販売されている洗剤よりも健康を意識した商品が沢山あることを知りました。

これからアメリカ赴任を控えていらっしゃる方で、洗濯洗剤を日本からどれだけ持っていこうか…かなり多めが良いかな?なんて思っていらっしゃる方は、ご安心ください。そんなに沢山日本製品の在庫を抱えて持っていかなくても、アメリカでもお肌や環境に優しい洗濯洗剤は沢山売っていますよ。

アメリカで使いたい体に優しい洗濯洗剤

アメリカの洗濯洗剤

Seventh Generation(セブンス ジェネレーション)

天然の植物成分だけで作られている、アメリカブランドのSeventh Generation。アメリカの農務省が認定したUSDAマークも付いているところも安心です。私は愛用者でして、ホールフーズマーケットでいつも購入していました。無香料で、とにかく身体にも環境にも優しいです。汚れもきちんと落ちます。Seventh Generationは、洗濯洗剤の他にも、植物由来成分で作られた柔軟剤もあり、赤ちゃんや敏感肌の方も安心して使用できるブランドです!


 

ECOS・Earth Friendly(エコス)

こちらもアメリカで有名なオーガニックブランドです。こちらの商品も敏感肌の方やアトピーの方にも使用可能で、植物由来の原料で作られているので安心です。香りもおだやかで、界面活性剤も入っていますが、全て植物由来成分のものだそうです!この商品の最大のメリットは、お値段!!他のオーガニック系の洗剤と価格を比較しても、圧倒的にお手頃価格なところがおススメです。こちらもホールフーズでも購入可能ですが、COSTCO(コストコ)で大容量がお値打ちで売っておりますので、気に入られたら大容量を買うと経済的です!

アメリカ洗濯洗剤

Amazon.comのエコスの洗剤をチェックする

洗剤を使わずに洗うおすすめグッズ

マグネシウム粒!おススメNo.1

そしてですね!今回の私の一押しの洗濯グッズが”マグネシウム粒”です。なんと、写真のようなマグネシウムの小さなペレットで洗うのです。

マグネシウムを洗剤の代わりに洗濯機に入れて、お洗濯するだけなのですが、あらびっくり!!洗濯物の汚れも落ちて、しかも残り香がなく完全無臭!!になるのです。そして、マグネシウムは繰り返して使用でき、ついでに洗濯機も排水ホースも自然に綺麗になり、環境にも優しく排水は畑に撒けるほど。そして、コスパも最高!!完全無添加でお肌に優しいので、赤ちゃんや敏感肌の方にもおすすめです。

私はマグネシウム粒で洗濯をし始めてから、今まで自分が洗剤やら柔軟剤やらをどれだけ無駄に購入してきたのか…もっと早く知りたかった…と心から思い、そしてマグネシウム粒の偉大さに感服しました。ですので、まだ知らない方がいるなら、本当におすすめですので是非使ってほしいです!

アメリカ渡米前の方なら、このマグネシウム粒をアメリカに持参すれば、アメリカへ引っ越しの際に重たくてかさばる日本製の洗剤の荷物量を減らせますよ!

マグネシウムが洗剤の代わりになる理由

簡単に説明させていただきますと、マグネシウムを水に入れると、水素と水酸化マグネシウムが発生します。水酸化マグネシウムによって、洗濯水がアルカリイオン水になるため、このアルカリイオン水によって皮脂汚れやいやな臭いなどがなくなります。特に臭いに関しては効果絶大で、雨の日のいやな臭いもしなくなります。

使用方法

ものすごくシンプルな使用方法です!

①マグネシウム粒を、小さめの洗濯ネットに入れる

私の場合は、洗濯での使用目安としてマグネシウムの製品説明書に”洗濯5㎏でマグネシウム150g”とあったため、洗濯5㎏で少し多めの200gのマグネシウムを計量し、2枚重ねにした洗濯ネットに入れました。(ブラジャー用のネットが大きさ的にも使いやすいです。ネット1枚だと、破れた時に散らばって大変ですのでご注意を!)。洗濯物の量によってマグネシウムの量を調整可能にするため、200gの個袋をもう1つ作りました。

↑ブラジャー用の100均ネットを2枚重ねが使いやすいです。

②洗濯時にマグネシウムを一緒に入れて、洗う。

どうやら15分程度最初に漬けおき洗いして洗濯をすると、洗濯水がアルカリイオン水に完全になった状態で洗濯できるため、より効果を感じられるようです。が、私はバタバタしていてあまりそこに時間を割けられないため(面倒臭がり屋の言い訳…)、つけおきせずに毎日洗っています。

また、マグネシウム粒は泥汚れなどには効果が出にくいということですので、私はマグネシウム粒を入れて、さらに洗剤や柔軟剤をいつもの半量だけ入れてお洗濯しています。(漂白剤も酵素系のものならOKみたいです!)。子供が大きくなって服の泥汚れが気にならなくなったら、私もいつか洗剤ナシでお洗濯にチャレンジしたいです。柔軟剤なしは1度やってみましたが、仕上がりがなんとなくフワっとした感じにもなりました。

③マグネシウムをネットに入れたままの状態で干す。

洗濯が終わったら、マグネシウムを洗濯物と一緒に干します。マグネシウムは水に入れたままだと反応が続いてしまいますので、できるだけすぐに干します。もしも洗濯物を乾燥機で乾燥させる場合は、マグネシウムの個袋だけ乾燥前に取り出して、別に干して乾かします。

④マグネシウムのメンテナンスを時々する。

最初はピカピカのシルバー色のマグネシウムですが、繰り返し使用している間に表面が黒ずんできます(私の場合は、使用後1か月くらいでした)。薬局で売っているクエン酸か家にあるお酢を使ってメンテナンスをします。その方法も簡単で、マグネシウムを水に浸して、そこにクエン酸かお酢をふりかけます。泡立ってきたら入れるのを止めてマグネシウムを混ぜて、色がシルバーに戻ったら、水で洗い流して完了です。酸化したマグネシウムの表面をクエン酸で溶かすため、マグネシウム粒は少しずつ小さくなっていきますので、あまり長時間クエン酸下には置かないようにしましょう!この方法でマグネシウムが小さくなって使えなくなるまで、繰り返し使用可能です。

※メンテナンスの注意点
私が初めてメンテナンスにチャレンジした際に、クエン酸を沢山入れすぎてしまいました。そうしたらですね…、泡がブクブクあり得ない程の量で盛り上がってしまい…、マグネシウムを入れていた容器が小さかったこともあり、泡があふれ出てパニックになりました。クエン酸は少量ずつ、様子をみながら振りかけましょう!そして初めての方は、大き目の容器を使用してメンテナンスをしてくださいね。

↑マグネシウムを水に浸し、その上からクエン酸を少しずつふりかけます。私は購入して2週間くらいで、まだキレイだったのですが、試しにどうやってメンテナンスをするのか実験してみました。

↑適当にクエン酸をパラパラ…いや、結構ドバっと振りかけてみました(さすがガサツ…)。ちょっとすると、白い泡がブクブクと出てきました。「わぁ~これでキレイになるのね~!」と、この時はまだ余裕です。「割りばしでかき混ぜようかな~」と割りばしを片手に持って笑顔です。

↑すぐに、こんなことになりました。「え?ちょ、ちょっとヤバくない?」と思った時には、時すでに遅し。この後、一気にドバーっと泡があふれ出て、ボコボコと中から泡が発生(たぶん水素)、私はパニックで、この後の写真を撮る余裕もなく、必死で片付けました。

実際にマグネシウムでお洗濯した感想

使用してすぐに、今まで洗剤などでごまかされていた洗濯物の香りが完全に無臭になって、心から感激しました。私は半量だけ香り付きの柔軟剤を入れているのにも関わらず、その柔軟剤の香りも全くしません!

今までの繰り返しの洗濯などで、若干臭いが付いてしまっているタオルなども、マグネシウム洗濯を繰り返すことにより、1~2週間くらいかけて徐々に無臭になってくるところも凄いです。

洗剤を半量使用すれば、泥汚れも綺麗になります。洗剤の量が半量になったことも経済的で嬉しいですし、生乾きの嫌な臭いもなくなりました。これまで私は洗濯物の臭い等もそこまで激しく気にするタイプでもなかったのですが、お洗濯のたびに洗濯物が無臭であることを確認すると、なんだか嬉しくてハッピーな気持ちになります。意外に毎回の洗濯で、生乾きの臭いなどは私にとって小さなストレスになっていたのかもしれません。家事の小さな積み重ねのストレスが軽減されたこともとても嬉しいです!

化学物質も香料も何もかも無添加で、身体にも環境にもお財布にも優しい。もちろん赤ちゃんや子供達にも安心して使えるマグネシウム!これは知らないと損ですし、一度試してみる価値はありますよ。

ネットで購入可能!

日本ですと、インターネットで購入できます。洗濯まぐちゃんという使用期限1年のマグネシウムを使用してお洗濯するグッズも売っています。お手軽に使える分、使用期限もあり、少し割高ではあります。マグネシウム粒のみを購入して私のように洗濯ネットに入れて使用することも可能です。この辺は、好みの問題ですのでお好きなものを購入してみてくださいね。

アメリカではamazonで色々探してみましたが、私の検索方法が下手なのか…、マグネシウム粒を見つけられませんでした。見つけた方は是非教えていただきたいのですが、とりあえずは、日本のネットで購入という方法が良いと思います。ただ、アメリカでも洗剤を使わずにお洗濯するランドリーボールというものが沢山売っています!マグネシウムとほとんど変わらない使用方法です。ランドリーボールは次の項目で軽くご紹介しております。

↓こちらは、洗濯まぐちゃんです。

↓こちらはマグネシウム粒です。600gや、400gなど、様々な量のものが購入できますよ。

Eco Hi-Ball・Laundry Ball

アメリカのamazonで沢山販売されているランドリーボールは、マグネシウムと同じように、ただお洗濯の際にこのボールを洗剤の代わりに入れて、洗濯物と一緒にお洗濯するだけで大丈夫!という商品です。

商品によっては、洗濯前に1時間くらいランドリーボールでつけ置き洗いを勧めていたり、油汚れがひどい時は洗剤を半量くらい入れることを勧めているものもあります。たぶん、中身はマグネシウムじゃないのかなぁ?と思ってはいるのですが、特殊セラミックを内蔵しているという謳い文句ですので、それ以上詮索もしませんが、これを使用して今までのお洗濯の価値観が変わった!と高評価が多いので、おススメです!

マグネシウム粒がアメリカで見つけられない…という場合は、こちらのランドリーボールを使用されると良いと思います!”Laundry Ball”で検索すると沢山ヒットしますよ。

ちなみにこちらの商品、日本でも購入可能です。

まとめ

今日はアメリカで使いたいおすすめの無添加の洗濯洗剤や、それに代わるものをご紹介させていただきました。アメリカで育児をするママの関心事の1つは、子供の健康にも影響する”洗濯洗剤”は何を選んだら良いのか?ということだと思います。アメリカでも無添加の洗濯洗剤は沢山売っていますし、マグネシウムやランドリーボールで新発想のお洗濯も可能です!毎日のお洗濯で健康を手に入れましょう!

 

↓洗濯機の中に一緒に入れるだけで、洗濯の洗浄力もアップし、洗濯物が絡まない便利グッズもあります。洗濯って奥が深いですね!

スポンサーリンク