アメリカ旅行!イエローストーン国立公園の風景・動物写真

アメリカの国立公園と言えば、世界で最初に国立公園に制定されたイエローストーン国立公園を思い浮かべる人も多いと思います。今回は、イエローストーン国立公園の風景&野生動物の写真をご紹介させていただきます。

イエローストーン国立公園の地図

イエローストーン国立公園へ行く前に、私は他州の観光地をレンタカーで周りました。まずは、サウスダコタ州(マウントラシュモア、クレイジーホース・メモリアル、バッドランド国立公園)の観光が1日目、ワイオミング州のデビルスタワー国定公園&Codyまでのドライブで2日目を終えました。そして、Codyで1泊し、3日目の朝に、いよいよこの旅の一番の目的であるイエローストーン国立公園へ向かいました。

イエローストーン地図

Codyから車でドライブすること約2時間半で、イエローストーン国立公園のWest entranceに到着します。看板が見えます。

上の地図でお分かりのように、イエローストーン国立公園には8の字に道が走っています。これをグラウンドループロードと言います。このグラウンドループロードは、全部で5つのエントランスにつながっています。

このグラウンドループロードですが、なんと全長229kmくらいあります!自分が行きたいスポットがあれば、そこを優先的に行き、計画的に公園内を周る必要があります。

イエローストーン国立公園の看板

 

64万年前に発生したロッキー山脈の一部の噴火によってできたカルデラの中心部にイエローストーン国立公園はあります。そのため、世界的に有名な間欠泉などが沢山あり、公園内には時々こんな風に蒸気が噴き出しているところもあります↓。

イエローストーン国立公園

 

広大な大自然が広がっています↓

イエローストーン国立公園

 

イエローストーン国立公園の中央あたりの写真です。この大きな川はイエローストーン・リバーという名前です。目に入る全ての景色が絶景のため、どこを撮影したら良いのか分からなくなります。

イエローストーン国立公園

 

景色がとてもキレイなので、ドライブも楽しいのですが、いつ野生動物が現れるのかと思うと気を抜けず、周りを常に見渡す必要があります。

イエローストーン国立公園

 

The Old Faithful Geyser(オールド・フェイスフル・ガイザー)

世界的にも有名なイエローストーン国立公園の見どころの1つである間欠泉、The Old Faithful Geyser(オールド・フェイスフル・ガイザー)です。観光客が見学できるように、ベンチまで設置してあります。太古の昔から、一定の間隔で噴出をし続けているこの間欠泉。名前の由来も、一定の時間にFaithful(忠実)に噴出するということで名付けられたそうです。

↓もうすぐ噴出予定時刻になるため、徐々に人が集まり始めました。

イエローストーン間欠泉

↓すこし蒸気が多くなってきました。

イエローストーン国立公園の間欠泉

↓一気に吹き上がってきました。

イエローストーン国立公園の間欠泉

↓噴出ピークです。Wikipediaによると、一回に14000L~32000Lの熱湯が30m~50mの高さに約1分半~5分間にわたって噴き出しているそうです。間近で見ると、ものすごい迫力です。

イエローストーン国立公園の間欠泉

バイソン(Bison)

下の写真は、私が人生で見た最初の野生のバイソンです。バイソンを見て、あぁとうとう夢見ていたイエローストーンに来たんだな…と実感できたくらい、とても感動しました。

イエローストーン国立公園バイソン

 

↓一頭のバイソンを見て感動したすぐ後に、こんな光景を目にしました。犬?牛?ん…?これ、全部、野生のバイソンです。

イエローストーン国立公園バイソン

 

↓この標識もなかなかよそでは見られない貴重なものです。

イエローストーン国立公園バイソン

 

↓イエローストーン恒例?の、バイソン渋滞です。

イエローストーン国立公園バイソン

 

↓車の真横を歩いていきました。ワイルド!!

バイソン

↓あらゆる場所でバイソンを見かけます。最後の方は「またバイソンか!」と、飽きてくるくらいです(笑)。

イエローストーン国立公園バイソン

ミュール鹿(Mule deer)

ミュール鹿も立派です。親子でしょうか?

イエローストーン国立公園ミュール鹿

↓道路脇にいて、あまりの近距離にびっくりしました。

イエローストーン国立公園ミュール鹿

ミュール鹿

キバラマーモット(Yellow Bellied Marmot)

私が住んでいたミシガン州にもマーモットの一種であるウッドチャックが沢山いてとてもかわいかったのですが、こちらは種類が違うキバラマーモットです。キバラマーモットもかわいいです。イエローストーン国立公園のキバラマーモットは、岩が重なっているところに住んでいるそうで、こちらの写真でも岩のところにいました。

イエローストーンキバラマーモット

 

ユインタ ジリス(Uinta ground squirrel)

アメリカ北西部に分布するジリスです。立ち姿がかわいかったのですが、うまく写真を撮れなかったことが残念でした。でもイエローストーン国立公園のパンフレットにも載っていたリスなので、見れて良かったです。

ユインタジリス

コヨーテ

双眼鏡でコヨーテを確認して、写真を撮ろうと思った時には走り去っていってしまったコヨーテ。後ろ姿しか撮れませんでしたが、野生のコヨーテ、ひょっとしたらこんな昼間に走っているのは珍しいのかも?とも思いました。

コヨーテ

ビッグホーンシープ(Bighorn Sheep)

角がまだ小さいのですが…たぶんこれが大きくなるんだろうな…と予想しておりますが…。たぶん、ビッグホーンシープだと思います。

ビッグホーンシープ

 

まとめ

イエローストーン国立公園の風景&動物の写真を紹介させていただきました。たった1日でもこんなに野生動物を見ることができました。次回は、イエローストーン国立公園から車で30分の距離にある、グランドティトン国立公園の写真を紹介させていただきます。

 

アメリカの国立公園に行かれる予定の方は、やっぱり地球の歩き方がいざという時に役立ちますので、ご購入をお勧めします!!

B13 地球の歩き方 アメリカの国立公園 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
スポンサーリンク