ミステリーランチ:2デイアサルトをMOLLEシステムを利用してカスタマイズ!おすすめアレンジグッズのご紹介

1つ前の記事で、ミステリーランチ( MYSTERY RANCH)の2デイアサルト(2DAY ASSAULT)のバックパックのコストパフォーマンスの高さ、そして2デイアサルトがいかに高機能なのかを、1デイアサルトおよび3デイアサルトのバックパックと比較してご紹介させていただきました。

今回は、2デイアサルトのバックパックの一番の醍醐味ともいえる、カスタマイズ方法の参考例をご紹介させていただきたいと思います。

なお、今回ご紹介するカスタマイズの例は、2デイアサルトのバックパックに限らず、その他ブランドのリュックなどでも応用して使える内容も沢山ご紹介させていただいておりますので、今、お手元にあるご自身のリュックの改造案としても参考にしていただけると嬉しいです。

↓ミステリーランチ:2デイアサルトは現在4色展開しています。

 

MOLLEシステムのすごさ!4面に用いられたPALS

ミステリーランチ

まずは2デイアサルトのカスタマイズを可能にしたMOLLEシステムとは何ぞや?というご説明だけ少しさせていただきます!

 

MOLLE SYSTEMとは、Modular Light Load-carrying Equipment(モジュラー軽量耐荷重機器)の略で、1997年以降にアメリカ軍が採用している個人装備システムです。

 

2デイアサルトには、PALSというMOLLEシステムが採用されています。

 

PALSとは、Poutch Attachment Ladder System (ポーチ・アタッチメント・ラダー・システム)の略で、バッグパックの表面に縫い付けられた帯(モール)をループ状に配して、その部分に脱着可能なポーチやアクセサリーなどの装備を取り付けることができる機能です。これは説明を理解するよりも下の写真をご覧になれば一目瞭然です。

ミステリーランチ

2デイアサルトには、なんと4面!(正面、左右、底部)に、縦約2.5cm(1インチ)、横約3.8cm(1.5インチ)の帯が等間隔に縫い付けられています!ですので、あらゆる箇所に小物を取り付けられます!この機能のおかげで、2デイアサルトは自分用の特別な仕様にカスタマイズできてしまうのです!

ミステリーランチ

アメリカのミリタリーだけでなく、こういったMOLLEシステムは、警察、SWATなどでも一般的に採用されている機能です。これだけでもどれほど便利で使い勝手が良いのか、みなさんも容易にご想像していただけると思います。

ミステリーランチ

 

それでは早速、2デイアサルトのカスタマイズ例を今からご紹介いたします。

 

2デイアサルトのカスタマイズ:11例

ミステリーランチ

①ポーチをフロント部分に

ミステリーランチ

ミステリーランチの2デイアサルトはポケットも多く十分な収納能力を持っていますが、キャンプや釣り、旅行、サバゲ―等の用途によっては、もっと細分化したり整理して収納できたらより便利ですよね!

PALSで取り付けられるポーチやアクセサリー等は多種多彩なものが売られています。あくまで個人の使い方でどうにでもなるところですが、2デイアサルトのサイドには既に大きなポケットが付いており水筒や折り畳み傘など、すぐにアクセスしたい物を入れるのに適しているため、サイド上部にはポケットへの挿入性を妨げるものは装着せずに、我が家の場合は、フロント部分に新たにポーチを増設しました。

ミステリーランチ

Y字ジッパーの軌道に邪魔にならないよう左右に2つポーチを増設です。個人的には、投入する小物のサイズに縛られないように少し大き目のポーチ(サイズ:約20cmx10cmx5cm)を選びました。ライトやスマホ、文房具、グローブ、長財布ちょっと長めの小物も入り、わざわざバックパックを開かなくてもすぐアクセスできるのでやっぱりあると便利です。ポーチにもPALSがついているのでその気になれば更にそこに小さめのポーチを増設できますが、あまり付けすぎるのはバックパックの幅が大きくなり見た目のバランスも悪くなるので注意です。

↓私が購入したポーチはこちらのタイプです。ブラック、クリーム(ベージュ系)、グリーンの3色展開。

↓サイズ違いのセットや、小さめのポーチ2点セットもあります。ブラック、カーキ、グリーンの3色展開です。

↓なんと、ミステリーランチからもオリジナルポーチが販売されています!


↓他にも様々な用途(スマホ用、メディカル用など)のMOLLEシステム対応ポーチがありますよ!

②ショルダーストラップ(肩部分のポーチ)

ミステリーランチ

全てのバックパックに関して少し不便な点をあえて挙げると、小物(特に、鍵や財布などの使用頻度が高いもの)を取り出すために、わざわざバックパックを肩からおろし、バックパックのポケットを開閉する必要があるという点です。ぶっちゃけ、面倒ですよね!

というわけで、その面倒臭さを解消するべく、バックパックを背負った状態のまま小物を取り出せるように、肩紐の部分にもポーチ(ショルダーストラップ)を取り付けました。これ、かなり便利でおススメです!

ミステリーランチ

私が購入したものは、プラスチックのバックルで留める上部ポケットと、ジッパータイプの下部ポケットの2つのポケットからなっているタイプです。ショルダーベルトへもしっかり固定でき簡単に取り付けられるので使い勝手がとても良いです。2デイアサルトの肩紐の太さとほぼ同じ大きさで、さらに下部ポケット内側には、太めのゴムバンドが付いており、収納物を固定することでジッパーを開けた時の落下を防止できる点も満足です。

こういったポーチを装備すると、見た目もゴツゴツした感じになり、カッコ良さが増します!

ミステリーランチ

↓色々なタイプ、カラーがあります。我が家はこちらのブラックを購入しました。

③多用途Dリング グリムロック

Dリング

↑ワンプッシュで解錠&オープンします

MOLLE対応のバックパックやその他のバッグなどに使用可能な、ロック機能が付いた多用途Dリングです。

ITWネクサス製のDリングは、実際に米軍も使用しており、PALSの帯の幅(縦1インチ:約2.5㎝)に合わせた大きさで作られているため、2デイアサルトにもピッタリとマッチします。ワンプッシュでロック解除でき、動作も簡単です。

こちらのDリングは、グローブや小物を取り付けるなど様々な使い道があり、ロック機能のおかげでリングから小物が落下することもなく、デザインもお洒落で便利です。

我が家の場合は、まずは2デイアサルトの左右側面にDリングを取り付け、一方は小物をぶら下げたり、もう一方はサイドポケットに入れた水筒を固定するために使用しています。

ミステリーランチ

↑Dリングに水筒の取っ手を繋げました

さらに、このDリングを2デイアサルトの蓋の開口部分にあるジッパーが自然に開かないようにするためにも使用してみました。ジッパー開閉用に短いロープが付いているので、そのロープをクロスしてDリングで固定しました(下の写真参照)。フロント部分にジッパーのロープがクロスしているため、小さなこだわりですが…若干のデザイン性もアップ!

ミステリーランチ

↑ジッパーのロープをクロスさせてDリングに固定

このITWネクサス製のDリングは、ネットで様々なカラーのものが販売されています。

が!実はですね、この商品はレプリカも多く作られており、なんと、私はネットで購入後に、まさかのダイソーで見た目も機能もそのままのDリングが販売されているのを目撃してしまったのでした…。しかも!!まさかの2個で100円!!どーゆーことだ!?恐るべし、ダイソーです。もちろん、この激安Dリングを購入して使用してみたところ…、まさかの本物とほとんど遜色ない使用感でした…。

ですので、米軍と同じ品質を重視したい場合には、やはりITWネクサス製のDリングをおすすめします。ただ、見た目と機能さえだいたい同じならば特にOKという方は、一度、ダイソーに行かれるのもおススメです。

↓ITWネクサス製のDリングです。ブラック、TAN(カーキ)、フォリアージ(グレー)の3色展開です。2個で910円。

↓お値打ちなものもネット購入可能です。こちらは10個セット。ブラックとカーキの2色展開です。

④Dリング型カラビナ

Dリング型カラビナ

カラビナもMOLLEシステムに使用するには抜群の便利さ!

Dリング型の大き目のカラビナは、タオルなどをぶら下げたり、キーホルダーの取り付けにとどまらず、他の用途ではベルトループに装着もできます。樹脂製と金属製がありますが、個人的には軽量な樹脂製が使いやすいと思います。とくに、ITW NEXUSの樹脂製ミリタリーカラビナ:Tac Link(タック リンク)は、実際に米軍に納品しているものだそうですので、軽くて丈夫です!カラーバリエーションもブラックやベージュなど様々な色が販売されているのも良いですよね!見た目はゴツゴツしているので、しっかり存在感はあるのに、カラーとデザインが2デイアサルトにマッチするため、機能的にもデザイン的にもおすすめの一品です。

③でご紹介したグリムロック式のDリングに、我が家はこの大き目カラビナのブラックを装着しています。そして、2デイアサルトの蓋部分にある2つのポケットのジッパーが開かないように、ジッパーに付いているロープをDリングに繋げてみました(下の写真参照)。

ミステリーランチ

ただですね、こちらのDリング型カラビナも、米軍使用品のオリジナルのものからレプリカ品まで様々なタイプが販売されています。ということで、ネットでそれなりの品質のものを購入するのも良し、似たようなデザイン&それなりの機能があれば良いと言う方は、一度、ダイソーへ足を運ばれても良いと思います。

↓ITWネクサス製タックリンク・ブラック

↓ITWネクサス製タックリンク・TAN(タン)

↓こちらの楽天のショップは、取り揃えているカラビナのカラーバリエーションが豊富です!ブラック、コヨーテブラウン、タン、フォリアージュグリーン、レッド、オレンジなどあります。


↓レプリカ品。Dリング型カラビナ20個セットもあります。レプリカだけにお値打ちです。オレンジ、ブラック、カーキ、オリーブの4色展開です。

⑤S字型カラビナ

S字カラビナ

S字形でフックが両方向にある使いやすいカラビナです。2か所あるフックのおかげで、取り付けや取り外しを別々に行えるので、とても便利です!ロック機能が付いたものは、さらに安心です。

我が家の場合は、装備したポーチのファスナーに縦約5㎝X幅2㎝のS字型カラビナを取り付けています。ポーチ1つにつき、ファスナーが2つ付いている両開き可能タイプのため、この2つのファスナーが勝手に開かないようにS字型カラビナで1つに固定しています。

こちらのS字型カラビナですが、ネットなどでロック機能付きのものを購入できるほか、やはりダイソーでも購入可能(ダイソー品はロック機能がないかも…)ですので、簡単なつくりのものでも良い場合は、ダイソーもチェックしてみてください。

↓自分が使用しているものと同サイズのタイプです(サイズ表記#2)。ポーチのジッパーを固定するのにはこちらのサイズ(縦50mmX幅22mm)で特に問題なかったです。ロック機能付きで、ブラック、シルバー、スペクトルなどのカラーがあります。

↓上記のサイズ(#2)以外にも、小さめの(#0)、(#1)、大き目の(#3や4)もありますよ!

⑥ベルトをすっきり!ウェブドミネーター

ウェブドミネーター

バックパックの紐がビローンと無駄に下に垂れ下がって邪魔だと思ったことがある人は多いと思います。その余剰紐を小さく折りたたんでゴム紐で1つにコンパクトにパパっとまとめることが可能なゴム紐ストッパー(ウェブドミネーター)というものがあります!取り付け方も簡単ですし、バックパックの垂れ下がった紐を気にするストレスもなくなり、見た目もスッキリするのでかなりおすすめです!

ウェブドミネーター

さらにですね、このウェブドミネーターですが、工夫次第で他にも違う使い方ができるのです。

例えば、ウェブドミネーターに付いているゴム紐を思い切って外してしまい、クリップのように使用することもできます。このクリップとしての使い方は実はとても便利で、バックパックの余剰紐を折りたたんでゴム紐で束ねるという本来のやり方ではなく、余剰紐を本体の紐とただ重ねて、クリップのように挟み込んで固定するだけ(下の写真参照)で見た目も更にスッキリしますし、バックパックの紐の長さを維持するためのストッパーにもなります。

ミステリーランチ

また、バックパックの紐の好きな部分にこのウェブドミネーターを装備しておいて、バックパックの紐の代わりにライトやペンなどの小物を挟み込んで持ち歩くことも可能です。

ミステリーランチ

我が家は10個セットを購入し、この2デイアサルト以外にも、家族が持っている他のリュックなどにも取り付けました。

↓オレンジ、ブラック、カーキ、ベージュの4色展開。4個、10個、20個から購入可能です。

↓カーキ、ブラック、ベージュの3色展開です。8個入り。

⑦安全帯・米軍特殊部隊使用レプリカ

ミステリーランチ

バックパックを背負った状態で収納物を取り出し、それを使用する際に誤って落下させるリスクって心配になりませんか?この解決策として、ちまたでは、財布に付けるチェーンやスマホに付けるワイヤーストラップ等さまざまな落下防止アイテムが売られていますが、我が家の2デイアサルトに採用したアイテムは安全帯(あんぜんたい)です。

安全帯は米軍ネイビーシールズも採用しており、ヘリや車両からの落下を防ぐために、乗り物と腰のベルトを接続して使用します。この安全帯は、2デイアサルトに取り付けるとデザインもマッチしてとてもいい感じです!

伸縮性のあるバンジーコードは片方がループ状になっているため、ループをDリングに引っ掛ければ2デイアサルトに固定できます。固定したバンジーコードの先端は、ロック機能付きのカラビナが付いておりますので、ここに例えば水筒や小物の取っ手などを繋げば、いざという時の小物の落下防止になるなど、様々な用途があります。そして、ただただ安全帯をバックパックに装着しているだけでも、さりげなくかっこ良い!です。

安全帯には実用性の高いものから単なる飾りレベルのものまで様々なものが販売されています。米軍が実際に使用しているオリジナル品はなかなか販売されていないのですが、私が個人的にオススメしたい一品は、米軍ネイビーシールズ使用の安全帯のレプリカです。

我が家ももちろんネイビーシールズ使用の安全帯レプリカを購入しました。これがですね、なかなかオシャレなのです!もちろん、強度などはレプリカのために弱いので、実用性を求めるのであれば他のタイプを購入されると良いと思いますが、2デイアサルトのアクセサリーとしてデザイン性にこだわりたい!と思う方には、レプリカが断然おすすめです。

我が家が購入したレプリカはこちら(全長57cm、伸びた状態:77cm)です↓

我が家が購入したこちらの安全帯レプリカは、鍵の開け方が特徴的です。オレンジとグリーンのロープ(パラコード)を下に引っ張ることで解錠します。ただ、我が家のブラックの2デイアサルトに装備する際に、このカラフルなパラコードが個人的には邪魔な差し色になってしまったので、私はこのパラコードを外して使用することにしました。パラコードがなくても、鍵の付根に付いている丸い金具を引っ張れば問題なく解錠しますので、パラコードの色が気になる方は取り外しても良いと思います。

ミステリーランチ

 

我が家が購入した上記レプリカ以外にも、米軍ネイビーシールズ使用の安全帯レプリカをネット購入することが可能です。下の商品もデザインがかっこ良いです。ご興味がありましたら、チェックしてみてくださいね!

↓他にも米軍ネイビーシールズ使用安全帯のレプリカがネット購入可能です。こちらの商品は、バンジーコードは3色(ブラック、コヨーテブラウン、カーキ)です。


⑧コイルストラップ

コイルストラップ

大き目の工具などをぶら下げるコイルストラップも結構使えるのでおススメです。コイルストラップの用途は、⑦の安全帯レプリカでご紹介した内容と被ってしまいますが、コイル部分に伸縮性があるので、物の落下防止などで使用できます。

このコイルストラップは、選ぶモノによってはなかなかオシャレなアクセサリーになりますのでご紹介させていただきました。選ぶコツは、とにかくゴッツい感じであること!です。太めの存在感のあるコイルが2デイアサルトにしっくりきます。

ただ、ネイビーシールズの安全帯レプリカとこちらのコイルストラップのデザインを比較した場合、どちらかと言えば、安全帯レプリカの方が布カバーがあって2デイアサルトの生地に同化するため、安全帯レプリカに軍配は上がると思います。

↓こちらが私のコイルストラップと同じタイプです。耐荷重もあり、大きさもゴッツイ感じもおすすめです。

↓スマホ落下防止用のコイルストラップです。カラビナ付きで、使い勝手がとても良さそうです。

⑨パラコードで持ち手を編む

パラコードをご存じでしょうか?簡単に言うと、丈夫なロープなのですが、バックパックの持ち手をパラコードで編むと、持ち手の部分を補強して劣化を防止し、クッション性をアップさせて手への負担を軽減させ、さらに緊急時にすぐにほどいてロープとしても使えますし、デザイン性もアップします!

ですので、普段使いの2デイアサルト以外にも、防災用リュック、登山用リュックなどにも施しておくと、いざという時に役立つ可能性大です!

編み方もとても簡単ですので、ここでは編み方の説明は省略しますが、ネットで「パラコード リュック 持ち手」などで検索してみてください。色々な種類の編み方がありますので、自分が一番好きな編み方でチェレンジされると良いと思います。

パラコード

ちなみに、我が家の2デイアサルトの持ち手は約17㎝くらいあるのですが、その持ち手をパラコードで編む際に必要になったパラコード(直径約5mm)の長さは、なんと4メートル!です。この長いロープが、上の写真のようにこんなにコンパクトに持ち手に編み込めてしまいます。

↓頑丈で使いやすいと評価の高いパラコードがネットで購入できます!取り扱っているカラーも豊富です。

⑩水筒にもこだわる!

ミステリーランチ水筒

せっかくなので、水筒も2デイアサルトの雰囲気に合わせて購入してみました。

このブラックの水筒です。大き目の1170mlサイズの水筒もサイドポケットに余裕で収まりました。

ミステリーランチ

カリフォルニア州のハンティントンビーチで生まれた、アクティブ・フィットネスブランド「TAKEYAFLASK」のステンレスボトルですが、使用感ももちろん良いのですが、それ以上にこのマットなブラックの質感が2デイアサルトに合っているのと、プラスチックの取っ手の部分の素材がDリングと類似しており、バランスよく満足です。


↓こちらのamazonのサイトでは、取り扱っているカラー、サイズが豊富です。

⑪パッチを楽しむ!取り付け用のベロクロ

ミステリーランチ

ベロクロとは、日本でいうマジックテープです。2デイアサルトの蓋の部分に横10㎝×縦5㎝のベロクロがあり、そこに自分の好きなパッチ(ワッペン)を取り付けられるようになっています。これは、ミステリーランチの2デイアサルトだけでなく、1デイアサルト、3デイアサルト、その他にもベロクロが付いているリュックなら対応可能です。

ネットでも様々な種類や柄のパッチが販売されており、自分好みのパッチ探しも本当に楽しいですよ!

カラフルで個性的な色柄のものは、リュックの差し色・アクセントになりますし、ブラック系のシックなパッチは、強調しすぎないさりげないお洒落さがあります。お値段も意外にお手頃でほとんどのものが約500円~1000円程度。遊び心をくすぐられて、パッチを数枚購入してその日の気分に合わせて使用するのも楽しいですし、コレクションしたくもなります。

ミステリーランチブランドのパッチも3種類販売されており、そのパッチにはミステリーランチのロゴが入っており、ファンの方は要チェックです。ただ、その他にもアメリカの国旗のパッチなど沢山販売されていますので、ミステリーランチのブランドにこだわらずに色々と探されると良いと思いますよ。ちなみに、我が家は、バックパックとパッチの統一感を出したかったので、500デニール製のブラックとグレーのアメリカ星条旗のパッチにしました。

 

↓ミステリーランチブランドのパッチ(ソードッグ)


↓ミステリーランチブランドのパッチ(ボトルオーミステリー)


↓ミステリーランチブランドのパッチ


↓パッチは種類が豊富すぎて迷ってしまいます…。蓄光機能が付いたものまであります。



まとめ

ミステリーランチ

記事を2回に分けて、ミステリーランチの2デイアサルトの魅力をご紹介させていただきました。今回の2デイアサルトのカスタマイズ例に目を通していただいてお分かりになるように、2デイアサルトは、”自分なりのカスタマイズが、こだわればこだわるほど、とにかく楽しい!!”のです。

十分満足できるデザインのミステリーランチの2デイアサルトですが、その手に持てばカスタマイズしたくなる気持ちに駆られるとおもいます。みなさんも、2デイアサルトを個性的でより機能的に、そして抜群にカッコ良くなるように、どんどんアレンジして楽しみましょう!

2デイアサルトのサイズ、値段、性能や使用感想の記事はコチラです。

 

↓ミステリーランチ:2デイアサルトを購入する

 

スポンサーリンク