アメリカのEyelike Stickersのシールブックが面白い!アメリカ土産や、育児グッズ(知育玩具)、車・飛行機内での移動中にもおすすめ

アメリカには日本人の感覚では”良い意味であり得ない!”と、驚くような面白いグッズが販売されていることがあります。今日はその1つである、大人も子供も満足できる!なんだか内容が面白いEyelike Stickersのシールブックをご紹介します。とてもアメリカらしい自由で楽しいシールブックですので、アメリカ土産としてもおすすめですので、是非参考にしてみてくださいね!

 

Eyelike Stickersってどんなもの?

 

今日ご紹介するアメリカ製の”Eyelike Stickers”というシリーズのシールブックは、色鮮やかで見る人の興味をひく面白いシールが400枚も入っており、シール遊びだけでなく、シールを通して”見る”、”感じる”、”会話する”など、様々な楽しみ方ができる、日本ではなかなかないタイプの、アメリカならではのシールブックです。

しかも、幅広い年齢のお子様(赤ちゃんも!)や大人までもが楽しめるところもポイントです!

では、Eyelike Stickersがどのようなシールブックなのか詳細に今からご説明してきますね!

 

Eyelike Stickersのサイズ感

Eyelike Stickers

大きさですが、日本の小学校でつかう学習帳を少し大きくした感じで、縦約26㎝×横約22㎝です。厚みは学習帳と同じくらいの厚みで、約3mmくらいです。持ちやすいですし、軽いです。

 

Eyelike stickersの特徴&魅力

①リアルでカラフルなシールが400枚!

Eyelike Stickers

手書きのかわいいタッチなどではなく、図鑑に載っている感じのリアルな写真のシールが大部分を占めており、シールの枚数は全部で400枚です。400枚の中には、同じデザインのシールが数枚ずつ入っています。シールの大きさもまちまちで、大きいものから小さなものまであり、”Seasons(季節)”がテーマのシールブックを例に挙げますと、直径10㎝くらいのカボチャのシールがあったかと思えば、1㎝程度のアリのシールまであったりします。

そして、どのシールもとってもカラフルでキレイなんです!

リアルなシールがページ一面にちりばめられており、まさに図鑑のようでもあり、視覚にパッと訴えてくるので、見る人をワクワクさせてくれる不思議な魅力があります。シールブックの種類によっては、赤い色のものを集めたページ、黄色、白色…といったようにページごとに色分けされており、ページをめくるのが楽しいです。

 

②はがして何度でも使える!

もともと表紙にも”400 reusable stickers”とあるように、何度もはがして使用できます。

 

③表紙と裏表紙の裏側がシール台紙になっている

Eyelike Stickers

↑「Sky」シリーズのシール台紙(こちらはラストページ)に、飛行機や星、惑星のシールを息子が貼りました。

 

表紙と裏表紙の裏側(ページの最初と最後)の部分がシール台紙になっているので、そこにシールを貼って遊ぶことができます。

 

④載っているシールが場違いなものがあって笑える!アメリカらしいゆるさが素敵

Eyelike Stickers

↑「Sky」シリーズの最初のページ。時々、場違いなシールが混ざっています。

 

私はこのシールブックの一番の売りといいますか、特徴はこれだと思うのですが、とにかく

「え?このシールってこの仲間に入れて良いの?」とか、「わざわざこれをシールにする必要はあったのかな?」

と思わずフフっと突っ込んで笑ってしまう場違いなシールが時々セレクトされています。このゆる~い感じがなんともアメリカっぽくて、日本だったら企画の時点で確実に却下されているであろう種類のシールがちょこちょこ入っているのです。

例えば、”SKY”というシリーズのシールブックには、ページを開いたら早速、”雲と飛行機、ヘリコプター、鳥の顔や羽根、虹”などに混ざって、まさかの”青いハエが3匹”!!!そして、”宇宙服の頭部”のシールも1つ入っています!また同じ”SKY”のシールブック内で、黄色のものを集めたページでも、”紙飛行機”や、”大きな蜂”が、気球や鳥、飛行船とともに肩を並べていますし、黄緑色のページには、”蛾”のシールが5つもあったり、まさかの”カエデの種”まであるのです(下の写真参照)。しかも、各シールの配置もあんまりちゃんと考えられておらず、なんだかランダム?適当?に配置したよね?というくらい自由な感じです。

Eyelike Stickers

この大雑把な感じ!さすがアメリカです。雑すぎて自由で楽しい!!!

”Seasons”というシリーズのシールブックにも(下の写真参照)、ハロウィンのページに、まさかの”アリ”のシールやアリと同じ大きさで”クワガタ”のシールが載っているのですが…、単に黒いから?入れちゃったのかな??と思わず考え込んでしまうほど、シールのセレクトのセンスがとても面白くて、大人の私も見ているだけで楽しいのです。

私は、なんだか今日は疲れたな~と思うような日にこのシールブックを開くと、中ではとても自由な世界が広がっており…、その日のちょっとした失敗等でクヨクヨしていた自分は一体なんだったんだろう!と、元気が湧いてくることさえあります。

Eyelike Stickers

 

Eyelike stickersの楽しみ方

Eyelike Stickers

色々な楽しみ方ができるところも大きなポイントだと思います。外出する際にこのシールブックを持ち歩いていれば、子供が退屈することがないかもしれません。私はこのシールブックを、病院の待合室や、電車や飛行機の中、子供を静かに待たせないといけないような場所に必ず持っていっていました。その楽しみ方をご紹介します。

A:図鑑として楽しむ

Eyelike Stickers

まずはただの図鑑というか絵本のような感じで楽しめます。

写真も色も綺麗ですし、シールの種類も豊富ですので見ていて飽きないのです。私の子供は、赤ちゃんの時から、いつも目を輝かせて1つ1つのシールを見ては指をさして、嬉しそうにしていました。原色のものを目で追う傾向にある赤ちゃんには、このカラフルなシールブックは視覚へも働きかけてくれますし、知育機能も果たしてくれてありがたい存在です。

また、もう少し大きなお子様の場合は、大人の余裕がある時であれば1つ1つの写真の説明をしてあげたり、子供とシール(例えば、うさぎとか、葉っぱとか、何でも!)についてお話してみたり、「これなんだろう?」とお子様に質問ゲームをしても楽しいです。シールの種類が豊富ですので、かなりの長時間をこれ1冊で過ごすのも不可能ではないですよ!大きな図鑑を持ち歩くのは嵩張るし重いし大変ですが、このシールブックなら持ち物の1つに選んでも、そんなに負担にはならないです。また、外出時に絵本1冊だけ持っていくよりも、話題がもっと広がるこのシールブックの方が時間を稼げます。

しかも、大人にとっては、途中でかなり場違い!?と思うようなシールもちらほら出てきて面白いので、場違いなシールをセレクトした編集者の意図を推理するのも楽しいと思います。

 

B:シール台紙にシールを貼って楽しむ

図鑑として見ることが終わったら、シールをはがしてシール台紙にどんどん貼りましょう。これは普通に楽しいですよね!400枚もあるシールですから、どのシールにしようか選ぶのだってワクワクします。貼って、はがして、シールを繰り返し使えるので、シール台紙も何度も使えて良いですよね!

 

C:色々なところに貼って楽しむ

Eyelike Stickers

シール台紙に飽きてきたら、今度は色々なところに貼ってみましょう。

シールをきちんと使いたいのなら、スクラップブックやアルバム、日記や手紙等にキレイに貼り付けるのも素敵だと思います。

他は何でも良いのですが、私は子供と病院の待合室にいた際に、あまりに待ち時間が長くなってしまい、もうシールを貼る場所がなくなってしまった…!!という時がありました。そんな時に、子供とお互いの手のひらや服、顔や、まさかの頭にまで(子供が私に貼ってきました…)ペタペタとシールを貼りあったりしてワイワイ楽しみながらなんとか時間をつないだことがあります。

遊び方は無限です!楽しく活用しましょう!!

 

 

Eyelike Stickersは種類が豊富!!

このEyelike Stickersのシールブックのシリーズは、たくさんの種類があります。上でご紹介させていただいたSky(空)、Seasons(季節)以外にも、電車、トラック、パイレーツ(海賊)、子犬、子猫、馬、クリスマス、イースター、野生動物、動物、宇宙、赤ちゃん動物、恐竜、色、海、虫、農場、ハロウィン、手紙といった様々なシリーズがあります!

電車やトラック好きの男の子には、日本にはない外国の大きなカッコ良い乗り物を見るだけでも喜ぶんじゃないかなぁと思ったり、女の子やかわいい動物好きな人には、赤ちゃん動物シリーズや、イースターなどもがされておすすめです。


 

 

Eyelike stickersは日本でも購入可能!!

私もびっくりしてしまいましたが、今回ご紹介したEyelike stickersのシールブックは日本で購入可能です。amazonと楽天で売っています。しかも、洋書ってかなり高額のイメージなのですが、意外にお安いです。

2021年4月時点では、普通に購入するのであればamazonの方がお値打ちといいますか、種類によってはアメリカでの定価$6.95とたいして変わらない価格のものまでありました!

楽天の場合でも、お買い物マラソン時を狙えば、ちょうど1000円を少しオーバーする価格ですので、お値打ちに購入できると思います。

 

↓amazonは、お値段がお手頃価格のものが多いです!ここに載せた意外のシリーズも購入できますよ。

 

 

↓楽天は、お買い物マラソンが狙い目ですね!1000円ちょっとのお値段のものが多いです。



まとめ

アメリカ製のシールブック”Eyelike Stickers”のご紹介をさせていただきました。このシールブックを手にすると、アメリカの自由で楽しい雰囲気を感じることができます。ご興味のあるかたは、親子で楽しまれてみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク