アメリカ・ミシガン州の観光スポット”世界最大クリスマスショップ:Bronner’s Christmas Wonderland”のサンタに会えるお得な情報

アメリカ・ミシガン州には様々な観光スポットがありますが、中でも、世界最大級のクリスマスショップがあるのをご存じでしょうか?ミシガン州のFrankenmuth(フランケンムース)というドイツ村にある、Bronner’s Christmas Wonderlandです。

今日はBronner’s Christmas Wonderlandの住所、営業時間、店内の様子、サンタクロースに会えるお得なおすすめ情報などをご紹介します。

(ミシガン州のデトロイト郊外には、もう1つ穴場のクリスマスショップがありますので、ご興味のある方はコチラの記事もどうぞ)

Bronner’s Christmas Wonderlandの場所

Bronner’s Christmas Wonderlandは、ミシガン州のFrankenmuthというドイツ人によって開かれた街の南側にあります。ブラックフライデーの時に行くとおススメなBirch Runというアウトレットモールからは車で30分程度、デトロイト郊外のNovi、Ann Arborなどからは車で約1時間半で行くことができます。

住所:25 Christmas Ln, Frankenmuth, MI 48734

Bronner'sの地図

営業日

ミシガン・クリスマスマーケット

Bronner’s Christmas wonderlandは、なんとほぼ1年中(361日)営業しています。お休みなのは、お正月、イースター、サンクスギビング、クリスマスです。聖金曜日(Good Friday)も時間短縮されるようですので、詳しくはHPや電話などで確認されることをお勧めします。

 

どれくらい広いの?

ミシガン・クリスマスマーケット

まず、建物の広さは、フットボールの1個半分(29700㎡)です。その中に天井までも使って、クリスマスグッズが本当に沢山売られています。

外の敷地も109,000 m²です。そこに5mもの大きさのサンタクロースや、同じく5mのスノーマン、他にも様々なクリスマスの置物?像?があちこちに飾られています。

駐車場も車は1080台、バスは50台停められますので、場所によっては車からかなりの距離を歩いて店内に入ることになります。

従業員の数は10月~クリスマスまでのハイシーズンになると、500人以上になるそうです。その分、来店するお客さんも沢山になります。

とにかく世界最大!?と言われているだけあって、どれほど広大なのかイメージしていただけたと思います。

お店の紹介

写真と共に、お店の紹介をします。

駐車場(外の敷地)~お店に入るまで

ミシガン・クリスマスマーケット

↑駐車場に停車後、外の敷地を歩くと、本当に沢山のクリスマスのデコレーションがされています。それを見るだけでもワクワクしてきます。本物のモミの木に、自分の顔より大きなオーナメントが飾ってあります。モミの木の下にはクリスマスプレゼントも置かれています。夜はイルミネーションもとてもキレイですよ。

 

ミシガン・クリスマスマーケット

↑あらゆるものがとても大きいのですが、これもとにかくBIGです!インスタ映えすること間違いナシの大きなオーナメントです。

 

ミシガン・クリスマスマーケット

↑これはジョークでこの位置関係で飾ったのだと思いますが、トナカイのそりの真横に、鹿注意の看板が…。面白いですよね。

 

ミシガン・クリスマスマーケット

↑キリスト誕生でしょうか?こんなディスプレイもあります。

 

ミシガン・クリスマスマーケット

↑それでは、店内へ入ってみましょう!平屋の建物です。

店内の紹介

ミシガン・クリスマスマーケット

↑店内に一歩足を踏み入れると、そこはキラキラのクリスマスグッズで埋め尽くされており、アミューズメントパークに入ったようなワクワクの高揚感に包まれます。まさに、店名にあるようにワンダーランドです!クリスマスグッズなら、手に入らないものはないと言っても過言ではないくらい、何でもあります。ついでに、クリスマスとは関係ないミシガングッズが売られているコーナーもありました。ミシガンに旅行に来られた方のために、ここでミシガンのお土産まで買えてしまうという訳です。店内は、15のセクションに分かれており、各セクションごとで売られているものが様々です。

 

ミシガン・クリスマスマーケット

↑オーナメントはあらゆる種類のものが売られています。国別のオーナメントや、上の写真のように、サンタのオーナメント、スノーマンのオーナメントなど、天井に看板が吊り下げられており、目的のオーナメントを探しやすくなっています。

ミシガン・クリスマスマーケット

↑あり得ないくらい大きなオーナメントも売っていました。たぶん、外の敷地で本物のモミの木に飾ってあったオーナメントだと思います。↓子供の顔の2倍くらいです!

ミシガン・クリスマスマーケット

 

 

ミシガン・クリスマスマーケット

↑ミニチュアハウスのコーナーです。ものすごく素敵な家が沢山売られています。これ、集めたら楽しいだろうな…でも結構、場所取るよな…と行く度に悩んで、結局買わなかったのですが、素敵ですし、見るだけでもかなり楽しいです!

 

ミシガン・クリスマスマーケット

↑クリスマスツリーも沢山売られています。ものすごく背の高いクリスマスツリーがありますが、たぶん、アメリカの大きな家の吹き抜けの部分に飾るんだと思います。もともとライトが付いているタイプが多いです。値段はピンキリで、作りの良さそうなツリーはお値段は高めなのですが、このお店の雰囲気に圧倒されて感激してクリスマスツリーを買ってしまう日本人は多いです。もちろん、私もです…。

Bronner’s Christmas Wonderlandのお得情報2つ

オーナメントに名入れをしてもらおう!

ミシガン・クリスマスマーケット

なんと、無料でオーナメントに名前を入れてもらえるサービス(Personalized)があります。セクション8に受付コーナーがありますよ。

もちろん、このお店で購入したオーナメントが対象になります。基本は、1つのオーナメントに付き、1人の名前。そして、セクション8で売られているオーナメントが対象という事なのですが、私は実は違うセクションで購入したオーナメントにどうしても名前を入れてもらいたかったので、受付の人に相談してみたところ、快くOKしてもらえました。これがアメリカ人の良いところでして、こういうところは日本のように堅苦しくないので、どうしても!というオーナメントがあった場合は、交渉してみるのもアリだと思います。

クリスマスに近くなればなるほど、お客さんも多くなり、Personalizedの受付では、順番待ちで長蛇の列ができます。なので、もしも可能ならば、Personalizedを目的として行く場合は、オフシーズンにお店に行くことをおすすめします。オフシーズンだと、15分待ちなどの短時間でやってもらえますよ。

ミシガン・クリスマスマーケット

↑こんな感じで、名前を入れて、オリジナルのオーナメントを毎年作るのも素敵ですね!(Bronner’s Chrismas WonderlandのHPより)

サンタさんと写真を撮ろう!

クリスマスシーズンが近づくと、アメリカでは、色々なショッピングモールなどでサンタクロースと写真を撮るイベント(主に有料)がありますが、このBronner’s Chrismas Wonderlandでもサンタクロースと写真を撮るイベントがあります。しかも、無料です!!

毎年、サンタクロースと写真を撮るイベントの開始時期は変わると思いますので、その時期をお店に問い合わせる必要はありますが、それが面倒でしたら、クリスマス近くに行けば絶対にやっていますよ。私もクリスマス近くに行って、息子がサンタクロースと一緒に写真撮影してもらいました。

やり方を少し説明させてもらいますね!

まず、店内に入ると、入り口近くで、サンタクロースとの写真撮影の受付をしています(分からなかったら、店員さんに教えてもらいましょう)。受付の人が、「では、あなたはCandy caneね!」と言って、赤と白のシマシマのステッキ型のお菓子の絵が描かれた小さな紙を渡してくれました。この紙が、順番待ちの紙になります。

最初は意味が分からなかったのですが、看板に写真撮影の順番の案内があり、時間帯ではなく、なんとクリスマスオーナメントの絵で示されていて、かわいくてキュンとしました。

例えば、一番上に、スノーマンの絵、その下にジンジャーボーイの絵、その下に私達がもらったキャンディケーンの絵、と言った感じです。クリスマスシーズンでしたが、そんなに長時間待ちませんでした。たぶん、1時間も待たなかった気がします(夕方だったから良かったのかも!?)。

そして、「Candy caneの人は来てください~!」と店内放送が流れて、写真撮影の場所に行くと、Candy caneの紙を持った人たち(20組くらい?)が並んで、サンタクロースと順番に写真撮影します。自分のカメラで撮影ですので、カメラを忘れずに!!

ミシガン・クリスマスマーケット

↑自分の番がきて、写真を撮ります。なんと、こんなに素敵なサンタクロースさんと写真撮影できます。サンタさんは優しく息子に話しかけてくれていましたが、この時の息子はまともに話せる年齢ではなかったので、コミュニケーションと取れていませんでしたが、他の大き目のお子さんはサンタさんと笑顔で話していました。そして、写真撮影の後に、サンタさんからオーナメントのプレセントまでもらえます!!

ミシガン・クリスマスマーケット

↑流れ星のオーナメントをもらって、息子は大喜び。そして、私も感激しました。このプレゼントのオーナメントは毎年、種類が変わります。なので、毎年来て、オーナメントを集めている子供達も多いようです。

本当に素敵で夢のある楽しいイベントですので、皆さまもクリスマスシーズンは激混みではありますが、それだけの価値もありますので、興味のある方は是非、サンタクロースに会ってきてくださいね!

まとめ

クリスマスショップ

アメリカ・ミシガン州に行かれる際は、Bronner’s Christmas Wonderlandの観光もおすすめですので、候補に入れてみてくださいね!

また、ミシガン州のデトロイト郊外には、もう1つ穴場のクラシカルで素敵なクリスマスショップ:Always Christmasがありますので、ご興味のある方はコチラの記事も是非チェックしてみてください。

 

英語を気軽に、効率よく勉強したい方におすすめです↓

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)
スポンサーリンク